本文へスキップ

福岡市博多の整体|肩こりと枕の関係ついて書いています。

電話番号

福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3階
[受付時間] 9:00〜20:00 [定休日] 火曜・祝日

肩こり・首こりと枕

  1. 福岡市博多の整体院TOP
  2. こんな症状の方に
  3. 肩こり・首こりTOP
  4. 肩こりと枕

肩こりトップメニュー肩こりが慢性化する理由肩こりと頭痛肩こりと姿勢肩こりと自律神経肩こりと寝具肩こりと病気肩こりの予防方法

肩こりと枕の関係

 肩こりと睡眠について考えるときに、重要な物のひとつとして寝具(枕)があげられます。
 せっかく睡眠を取っても、それを支える枕が寝にくいものだと、身体が正しい姿勢を維持できず寝違えなども起こしやすくなります。
 ここでは、肩こりに悪影響を与える枕についてお話します。

枕

やめておいたほうがよい枕

 極端に悪い枕というものはありませんが、高さのある枕を使用すると頭部が前傾した状態になり、筋肉への血流が悪化し、肩こりになったり、寝違えやすくなるので、あまりお勧めしていません。
 頭部が前傾した状態というのは、直立していて、頭だけを下げた姿勢です。寝始めは、「首の後面がストレッチされて気持ち良い」と感じるかもしれませんが、頭部を前傾した状態では気道が狭くなるため、いびきがひどくなったり、睡眠時無呼吸症候群を助長し、呼吸が苦しくなってしまいます。
 それは、脳を休める睡眠時にあってはならないことです。その結果、首や肩周辺の筋肉が緊張し、眠りも浅く、寝返りも増え、起床時に疲労感が残る状態を招くかもしれません。

万人に合う枕はありません

 首の骨はわずかに前にカーブ(前弯)しています。このカーブに沿った枕をなるべく使用し、まっすぐ立ったときと同様の姿勢で、高すぎず、低すぎず首の骨に負担が少ない枕と言えます。つまり「立位時での良い姿勢が、理想の寝姿勢である」と言えます。
 しかし、この曲がり方は人によって微妙に違いますし、その日の状態によっても変化するので、一概にどの枕が良いとは言えません。
 流行の低反発枕やどんなに高額な枕であっても必ず熟睡できるということではないのです。
 では、何が大事なのかというと、枕ではなく、頚椎の状態です。頚椎の状態が良い状態であれば、ある程度どんな枕でも違和感を感じることなく、熟睡して眠ることができます。

頚椎

 つまり、枕が首に合わないのではなく、首(頚椎)が枕に合わせられない状態になっていることが問題と言えます。
 ですので、カイロプラクティックを受け、首の状態を良くすれば枕はそこまで気にすることなく気持ちのよい朝を迎えることができるようになります。
 どの枕でも合わないという方は、ブルームカイロプラクティックにご相談下さい。

当院で施術を受ける7つのメリットはこちらをご覧ください。

博多の整体ならブルームカイロプラクティック

各症状と施術例について詳しくはこちら
はじめての方へ
LINE予約

福岡市博多の整体院
ブルームカイロプラクティック

〒812-0013
福岡市博多区博多駅東2-4-6
博多グローリービル3階

[受付時間] 9:00〜20:00
[定休日] 火曜・祝日
TEL.092-409-5655

博多の整体 ブルームカイロプラクティックへのアクセス