本文へスキップ

福岡市博多の整体|肩こりと自律神経には、大切な関わりがあります。

電話番号

福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3階
[受付時間] 9:00〜20:00 [定休日] 火曜・祝日

肩こり・首こりと自律神経の関わり

  1. 福岡市博多の整体院TOP
  2. こんな症状の方に
  3. 肩こり・首こりTOP
  4. 肩こりと自律神経

肩こりトップメニュー肩こりが慢性化する理由肩こりと頭痛肩こりと姿勢肩こりと自律神経肩こりと寝具肩こりと病気肩こりの予防方法

そもそも自律神経って?

 自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」の2つからなり、心臓や胃腸などの働きを自分の意志とは無関係に調整している神経です。
 たとえば、運動をして鼓動が速くなったり、暑いときに汗をかくのは自律神経の働きによるものです。

「交感神経」と「副交感神経」の働き
 交感神経は体の活動を促す神経で、車に例えるとアクセルの役目をしています。
 これに対し、副交感神経は臓器や器官をリラックスさせる神経でブレーキの役割をしています。
 この2つの神経は、一日の中で変化する体内や外部の刺激に反応して自動的に切り替わり、様々な臓器の働きを調節してバランスを取っています。

自律神経のバランスが崩れるとどんな症状が出るの?
自律神経のバランスが崩れると、体の調整機能がうまく働かなくなるので、全身に様々な症状が出てきます。

自律神経失調による肩こり

@体に現れる症状
 肩こり、腰痛、めまい、微熱、ほてり、だるさ、倦怠感、疲れやすい、疲れが取れない、食欲不振など

A各器官に現れる症状
 頭痛、耳鳴り、息切れ、胸部不快感、下痢・便秘など

B精神に現れる症状
 イライラ、無気力、不眠、落ち込み、集中力低下、日中いつも眠い・やる気が出ないなど

 多くの場合、仕事などの肉体的疲労精神的ストレスによる過度な緊張が長期間続き、交感神経が興奮状態のままになり、上記のような症状が出てきます。

自律神経と肩こりの関係

 上記のように疲労やストレスにより自律神経のバランスが崩れると、交感神経という心身を緊張させる神経が優位に働き、血管が収縮し血流が悪くなり、筋肉を無意識に硬くさせ、肩こりになります。
 また、肩こりによって筋肉が硬くなることでも、交感神経が働きが高まるので、お互いに悪影響を及ぼし合い、悪循環を起こしています。

-自律神経の肩こりの悪循環-
1.身体的疲労や精神的ストレスの蓄積

2.交感神経が過剰に働き、血管が収縮し、血流が悪化する

3.それによって、筋肉が硬くなり、肩こり緊張性頭痛になる

4.痛みや不快感により、交感神経が過剰に働き、肩こりが慢性化する

-ブルームカイロプラクティックでは-
1.丁寧な問診と医学的根拠に基づいた検査により、肩こりの原因となっている筋肉を特定

2.筋肉への緩和操作(マッサージのようなもの)を行い、肩こりの原因となっている筋肉の緊張を取る

3.全身の背骨を矯正することで、自律神経のバランスを整える

4.自律神経のバランスが整うことで自律神経と肩こりの悪循環が改善される

5.痛みやこりのよる不快感がなくなり、根本から肩こりが良くなる

当院では上記のような流れで、肩こりの改善が期待できます。
効果に個人差はありますが、多くの方が肩こりが軽くなり、より充実した生活を送れるようになっています。

自律神経失調症による肩こりの改善例

32歳 男性 職業:会社員(休職中)

-問診-
 自律神経失調症肩こりを訴え来院。
 半年ぐらい前から、めまい、肩こり、頭痛、寝付きの悪さ、お腹の調子が悪いなどの症状に悩まされており、内科で自律神経失調症と診断され、心療内科を紹介された。
 3ヶ月ほど心療内科に通院し、ずいぶん回復したが、これらの症状が完全には取れていない。
 2年ほど前から責任のある役職につき、ストレスや残業が多くなったことが影響していると思う。
 現在は、心療内科から診断書をもらい仕事を休んでいるが、仕事の夢を見る事が多く、朝起きた時から倦怠感を感じる日もある。

-検査-
・背中の緊張が強い
・側頭部の筋肉を押すと頭痛がする
・背骨の動きが悪くなっている
・首を反らすと首に痛みを感じる

-原因-
 今回の症状の原因は、心療内科で診断されているように自律神経失調症です。
 精神的な問題でも身体の痛みは出ますし、反対に身体の痛みが原因で精神的にまいってしまうこともあります。
 今回のクライアントさんは心療内科の通院でだいぶ回復していましたが、慢性的に痛んでいる肩こり、頭痛が取り切れないため、完全に回復できていない状態でした。

-経過-
 施術としては全身の筋肉の緩和操作背骨・骨盤の矯正を行いました。その結果、初回の施術で頭痛、肩こりはかなり改善しました。
 そして、週1回のペースで同様の施術を行い、不眠と全身の倦怠感も楽になりました。
 心療内科に通いながらのカイロプラクティックによる施術だったので、精神面と身体面の両方からアプローチできたこともあり、一ヶ月ほどで自律神経症状はなくなりました。

-コメント-
 自律神経は背骨から出ていますので、カイロプラクティック治療で背骨を調整することで自律神経に刺激が伝わります。そうすることで、全身の血流の改善や、代謝の向上が期待できます。
 また、カイロプラクティックを受けることで、痛みや疲労感が取れてリラックスできるようになり、自律神経のバランスが改善されていきます。
 自律神経が乱れると、様々な症状が出るために充実した日々を送ることが難しくなってしまいます。
 なんだか最近カラダがだるいな、睡眠を取ったのに疲れが取れないな、などの症状がある方は自律神経のバランスが崩れているかもしれません。
 そんなときは早めにカイロプラクティックを受けて、体の調子を整えましょう。


当院で施術を受ける7つのメリットはこちらをご覧ください。

博多の整体ならブルームカイロプラクティック

各症状と施術例について詳しくはこちら
はじめての方へ
LINE予約

福岡市博多の整体院
ブルームカイロプラクティック

〒812-0013
福岡市博多区博多駅東2-4-6
博多グローリービル3階

[受付時間] 9:00〜20:00
[定休日] 火曜・祝日
TEL.092-409-5655

博多の整体 ブルームカイロプラクティックへのアクセス