本文へスキップ

福岡市博多の整体|顎関節症のタイプ別の特徴について

電話番号

福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3階
[受付時間] 9:00〜20:00 [休診日] 火曜・祝日

顎関節症のタイプ

  1. 福岡市博多の整体院TOP
  2. こんな症状の方に
  3. アゴの痛みTOP
  4. 顎関節症のタイプ

顎関節症顎関節痛の改善例顎関節症の施術方法顎関節症の病院での治療方法顎関節症の原因顎関節症のタイプ顎関節の構造顎関節症の予防方法顎の音について歯ぎしりについて顎関節症Q&A顎関節症の参考書籍

顎関節症のタイプの特徴

顎関節症のタイプはその障害のある部分によって分けられています。

1)筋肉の障害によって起こるタイプ(T型)
2)関節包・靱帯の障害によって起こるタイプ(U型)
3)関節円板の障害によって起こるタイプ(V型)
4)変形性関節症によって起こるタイプ(W型)
5)T〜W型に当てはまらないもの(X型)

顎関節症のタイプ

いずれの場合も、原因となった生活習慣、悪い癖、過度なストレスなども改善する必要があります。

以下に各々の特徴をまとめました。

顎関節症T型
筋肉の障害によって起こるタイプ

 筋肉が何らかの原因で緊張して硬くなり血液の循環が悪くなるために痛みを生じます。
 咬筋、側頭筋、内側翼突筋、外側翼突筋からなる咀嚼筋を中心に痛むので頬やこめかみのあたりが痛むことが多いです。また、筋肉を押すと強く痛むトリガーポイントというしこりができることがあり、頭痛の原因にもなります。
 顎関節症のほとんどがこのT型だと言われており、当院でのカイロプラクティック治療により、最も改善が期待できるタイプです。

顎関節症U型
関節包・靱帯の障害によって起こるタイプ

 顎関節の関節包や靱帯などの線維組織に力が加わって、捻挫を起したようになり痛みを生じます。
 関節包炎、滑膜炎などを起し、あごを動かすと顎関節部が痛むことが多いです。
 当院では、筋肉の緊張や顎関節のズレを矯正することで、障害を受けている部位への負荷を減らし回復を促します。
 場合によっては、アイシングが必要となります。

顎関節症V型
関節円板の障害によって起こるタイプ

 顎関節のクッションである関節円板が、正しい位置よりずれてしまった状態です。
 口を開閉すると「コキコキ」と音がしたり、口を開けにくくなったりします。
痛みを伴う場合もあれば、音だけの場合もあります。

顎関節症W型
変形性関節症によって起こるタイプ

 顎関節に繰り返し強い負荷がかけられたり、長い間続いたときに、下顎頭の表面が吸収されて、下顎の骨の上部が削り取られたり、出っ張ったりして変形します。
 口を開け閉めすると「ゴリゴリ」「ジャリジャリ」といった音がして、滑膜炎など周囲の炎症を伴うと顎関節が痛みます。
 骨の変形は必ずしも異常な変化ではなく無症状の場合もあり、ある程度進むと止まる場合が多いようです。


当院で施術を受ける7つのメリットはこちらをご覧ください。

博多の整体ならブルームカイロプラクティック

各症状と施術例について詳しくはこちら
はじめての方へ

福岡市博多の整体院
ブルームカイロプラクティック

〒812-0013
福岡市博多区博多駅東2-4-6
博多グローリービル3階

[受付時間] 9:00〜20:00
[休診日] 火曜・祝日
TEL.092-409-5655

博多の整体 ブルームカイロプラクティックへのアクセス