本文へスキップ

福岡市 博多駅前 マタニティ整体|産後の骨盤矯正ならブルームカイロプラクティックにお任せ下さい。

予約TEL.092-409-5655

[受付時間] 9:00~14:00 / 15:00~20:00
[定休日] 火曜・祝日

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3F

トップページ 産前産後TOP > 産後の骨盤矯正をお考えの方へ

産前産後 福岡市 博多 マタニティ整体マタニティ 福岡市 博多 マタニティ整体妊娠中の関節痛 福岡市 博多 マタニティ整体安産 福岡市 博多 マタニティ整体
産後のカイロケア 福岡市 博多 マタニティ整体産後の症状 福岡市 博多 マタニティ整体産後の骨盤矯正 福岡市 博多 マタニティ整体産後ケアの大切さ 福岡市 博多 マタニティ整体
口コミ 福岡市 博多 マタニティ整体選ばれている理由 福岡市 博多 マタニティ整体福岡市 博多 産前産後の治療院の選び方子供連れ 福岡市 博多 マタニティ整体

産後の骨盤矯正をお考えの方へ

産後の骨盤ケアは骨盤矯正のプロにお任せ下さい!

産後の骨盤、開いたままではないですか?

産後 福岡 骨盤矯正
産後 骨盤矯正 博多 福岡・産後の腰痛痛みで困っている!
・体調がすぐれず、
育児に差し支えがある!
・もっと
産後の生活を充実させたい!
・産後の
お腹のたるみを取りたい!
骨盤の開き・ゆがみが気になる!
・産後から
体重体型が戻らない!
妊娠前のズボンが入らない!
・産後の
骨盤矯正は何処に行ったらいいか分からない!
・出産して時間が経ってるけど大丈夫かな・・・。

このようなお悩みがある方は是非ブルームカイロにお越しください!

産後の骨盤矯正をすると・・・

・産後の痛みや体調不良が回復して、家事・育児などが楽になった!
・動くことが辛かった
腰痛がなくなった!
・腰痛や股関節の痛みがなくなり、
安心して動けるようになった!
・産前よりも体調が良くなり、
快適な育児生活を行えるようになった!


博多 産後 整体といった驚きと喜びの声を多くの患者様から頂いております!

当院は福岡県から「子育て応援の店」として認定されており、
お子様連れの患者様の為に様々な取り組みをしております。

お子様連れで来院される方はこちらをご覧下さい。

出産すると、どうして骨盤がゆがむの?

産後 骨盤矯正 妊娠中に体内から”リラキシン”というホルモンが分泌されます。このリラキシンというホルモンの働きによって、骨盤の関節をはじめ全身の関節が柔らかくなり、骨盤が開いていきます。
 そして出産の時さらに骨盤は開きます。これは、赤ちゃんが産道を通る時に恥骨結合が緩み、骨盤を広げて産まれてくるからです。
 また、骨盤が開いてしまうのは、普通分娩だけではありません。帝王切開の方も妊娠中に”リラキシン”の働きによって骨盤は開いてしまっています。
 骨盤が開いた状態では、身体には様々な悪影響が起こります。例えば、産後からの体調不良、倦怠感、ストレスが溜まりやすくなる、ひどい時には日常生活を送ることが困難になるほどの腰痛を引き起こすこともあります。
 美容面においては、骨盤が広がることで下半身の筋肉でのカロリー消費が低下し、お尻周りに脂肪が付きやすくなり、下半身が太って産前にはけていたパンツが入らなくなります。
 さらに骨盤にズレがあると、骨盤体操や骨盤ダイエットなど色々な方法で体重を戻しても、下腹部のぽっこり感などの体型までは戻りません。これは骨盤周囲の筋肉がうまく使えず、腹筋などの筋肉が垂れ下がっていることが原因ですので骨盤を矯正してしっかりと筋肉のバランスを整える必要があります。

産後の骨盤矯正が特別な理由

 産後は妊娠による骨格の変化が大きいぶん、全身の骨格のリセットが自然にできるので妊娠前の体型を戻すだけでなく痩せやすく疲れにくいバランスのとれたカラダに整えやすくなっています。つまり、出産という大仕事を乗り越えた女性にだけに与えられる特別な時期と言えます。
 その効果を最も発揮できるのが産後6カ月までだと言われています。その理由は、妊娠中に出るリラキシンの影響がなくなり、骨盤の関節の柔軟性が回復する時期だからです。もちろん産後6カ月を過ぎても整えることが可能ですが、やはり早いほうが整えやすいので、早めに骨盤の調整を受けることをオススメします。
 産後の変化を味方につければ将来の健康のためにもなりますし、お母さんの心身の状態に赤ちゃんは敏感ですので、赤ちゃんの健やかな成長のためにも整えておくことが大切になってきます。

産後の骨盤矯正の3つの目的

 産後の骨盤矯正によって、出産によりゆがんでしまった骨盤を出産前の状態に戻し、出産後の日常生活や家事・育児に不自由のない快適な生活を送ってもらえるように全力でサポートいたします。

具体的には以下の3つを目的に産後の骨盤矯正を行います。

1.腰痛や股関節痛などの痛みや不快感の解消
2.骨盤の開きを正常な位置へ戻し、正常な骨盤のバランスに改善
3.全身の筋肉バランスを改善し、骨盤のゆがみが起こりにくいカラダ作り


上記の3つを目的に産後の骨盤矯正を行っていきます。
当院では、痛みを取るだけではなく、しっかりとバランスの取れたカラダ作りを大切にしています。

美容目的のみの施術について

 カイロプラクティックは本来、背骨の歪みを矯正することで神経の働きを正常にし、人間の持つ自然治癒力を高め、痛みや症状を改善するものです。
 当院では全身の筋肉や骨格を調整することで、痛みや違和感など様々な症状を取り除くことを最優先いたしますので、美容目的のみで来院された場合はお断りする場合もございます。
 その理由は、人それぞれ生まれ持った骨格構造があり、それを無視して美容的な観点のみで施術を行なうことで、痛みや不快感が出ることがあるからです。
 当院では、施術の前にしっかりと検査を行ない、問題が起きている部分を特定し、改善が見込める場合のみ施術を行なっております。

産後の骨盤矯正とダイエットについて

 最近はダイエット目的のみを売りにしている治療院もありますが、実際は骨盤を矯正したから痩せるのではなく、骨盤を矯正したことで痩せやすくなると言ったほうが正確です。
 つまり、骨盤を整えることで、全身の筋肉や内臓の働きが活発になって、運動や食事のエネルギー消費が正常になり、ダイエット効果が得られるのです。骨盤を締めて、その場でウエストを細くするのは簡単ですが、それは一時的な効果に過ぎず、すぐに戻ってしまいます。
 本当の意味での骨盤矯正は「体の働きを正常化」することで「痩せやすく、太りにくい体になる」こととご理解ください。
 また、ダイエット目的のみを売りにしている治療院は多くは、スタッフ募集で未経験者を雇っており、しっかりとした教育を受けていないことが考えられますので注意が必要です。

産後の骨盤矯正を受けるときの治療院の選び方はこちらをご覧ください。

当院で骨盤矯正をダイエット目的で受ける場合、このような方におすすめです。

・健康的にやせる方法を探している方
・運動とカイロプラクティックを併用して痩せたい方
・運動したいけど、身体が不調なので思うように運動できない方
・一人では意思が弱く、なかなか続かない方
・リバウンドを繰り返している方
・骨盤矯正だけでなく、栄養面のアドバイスをしてほしい方

産後の骨盤矯正について良くある質問

Q1:産後の骨盤矯正って痛くないですか?
 全く痛くありません。当院で行っている骨盤矯正は力に頼らない優しい施術ですので、痛みを感じることはありません。ご安心してご来院ください。

Q2:腰痛がありますが、骨盤矯正は受けられますか?
 はい、大丈夫です。むしろ積極的に受けることをお勧めします。当院の骨盤矯正は腰痛などの産後の不調にも効果的です。他店では産後の痛みに対応できないため、その場で骨盤が整っても痛みをかばって生活しているうちにまたズレが戻ってしまいます。当院では、痛みの改善に特化しているため産後の骨盤の回復を効率的に行なうことができます。

Q3:産後の骨盤矯正はいつから大丈夫ですか?
 当院で行っている骨盤矯正は退院後すぐでも大丈夫です。特に強い痛みがあり育児に差し支えがある場合は早めにご来院ください。痛みを我慢しながら育児をすることはとても大変ですし、お子様の健やかな成長にも影響を与えてしまいます。
 産後の痛みや育児による疲れがなく、体型のみ気になる場合は産後1ヶ月から3ヶ月程度経過してからで大丈夫です。当院の骨盤矯正はソフトな矯正方法でその時の体の状態に合わせた調整を行います。不安や疑問がある場合はお気軽にお問い合わせください。

Q4:産後の骨盤矯正は1回で改善されますか?
 施術を行なうことで骨盤は正常な位置に改善されますが、産後は靭帯が緩んでいることが多いため、生活や育児の負担により元のゆがんだ位置に戻ってしまうことがほとんどです。
 そのため、何度が通っていただく必要があります。骨盤の靭帯が正常な位置に固定されるまで個人差はありますが、だいだい約1〜6か月の期間が必要になります。

Q5:産後に骨盤矯正をしないで放置するとどうなりますか?
 放置しても骨盤が固まる方は多いです。ただし、「キレイ」に固まる方はかなり少ないです。何も症状も出ない方もいますし、適切な骨盤矯正をしなかったために痛みが出てくる事がある方もいます。
 ただし、より快適に育児を行いたい方、妊娠前から骨盤やO脚などに気になる場所があるなら、積極的に施術をしておくと良いでしょう。

Q6:体重は戻りましたが、妊娠前のズボンが入りません。骨盤が開いたからですか?
 骨盤はそれほど大きく開くことはありません。その場合、骨盤の開きが原因ではなく、骨盤や股関節周囲のアンバランスにより腹筋やお尻の筋力が回復せず、骨盤や股関節の筋肉・脂肪が垂れ下がっているケースがほとんどです。
 産後の反り腰によって骨盤が前傾すると、股関節の軸がずれて左右に突き出したような位置関係になり、股関節の出っ張りも強調されて見えるため、下半身にボリュームのある体型に見えてしまいます。
 骨盤周囲の関節や筋肉の働きを正常に戻すことで妊娠前の身体のラインを回復することができますので、お気軽にご相談ください。

Q7:骨盤の骨って形が変わるほどゆがんだり開いたりするの?レントゲンで分かりますか?
 妊娠中に出るリラキシンという女性ホルモンの影響で、恥骨結合が出産に向けて広がっていき、妊娠中に平均で5mmほど幅が広がります。分娩時には最大30mm〜40mm程度開くと言われていますが、赤ちゃんが通り抜けるときに瞬間的に開くのであって、産後もそのまま開きっぱなしになるというものではありません。
 よって、骨の形状自体が変わることは医学的にありえませんし、レントゲンなどで明らかに骨盤の形状が変化しているのがわかるくらいに激しくゆがんだり開いたりすることはまずないと言っていいでしょう。
 しかし、その数ミリの骨盤の開きが骨盤の不安定性を作り出し、それが引き金となって骨盤関節や周囲の筋肉のアンバランスを引き起こし、腰痛など様々な身体の不調が発生するのです。
 当院ではそのような機能的なアンバランスを総称して「骨盤の開き・ゆがみ」と呼んでいます。

実際に当院で産後の骨盤矯正を受けた方の感想はこちらをご覧ください。

当院で骨盤矯正を受けるメリットはこちらをご覧ください。

産後のカイロケア(産後整体)の適応症


産後の骨盤矯正産後の腰痛坐骨神経痛・足のしびれお尻の痛み・骨盤の痛み
股関節痛・足の付け根の痛み恥骨痛膝の痛み・足首の痛み
肩こり・首こり寝違え・首の痛み頭痛背中・肋骨の痛み
腱鞘炎・バネ指・手首の痛み手のしびれ・腕の痛み尿もれ・尿失禁
お腹のたるみ・下っ腹の出っ張りなどの体型の変化
上記の症状以外でも適応の可能性はあります。
無料相談も行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。
産後のカイロケア(産後整体)の適応症の詳細はこちらをクリック