本文へスキップ

福岡市 博多駅前 整体院|産前産後の女性の体はとてもデリケートですので、治療院選びは慎重にしましょう。

予約TEL.092-409-5655

[受付時間] 9:00~14:00 / 15:00~20:00
[定休日] 火曜・祝日

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3F

福岡市博多駅前の整体院 TOP産前産後TOP > 産前産後のケアを受ける治療院の選び方

産前産後 福岡市 博多 マタニティ整体マタニティ 福岡市 博多 マタニティ整体妊娠中の関節痛 福岡市 博多 マタニティ整体安産 福岡市 博多 マタニティ整体
産後のカイロケア 福岡市 博多 マタニティ整体産後の症状 福岡市 博多 マタニティ整体産後の骨盤矯正 福岡市 博多 マタニティ整体産後ケアの大切さ 福岡市 博多 マタニティ整体
口コミ 福岡市 博多 マタニティ整体選ばれている理由 福岡市 博多 マタニティ整体福岡市 博多 産前産後の治療院の選び方子供連れ 福岡市 博多 マタニティ整体

産前産後のケアを受ける治療院の選び方

妊娠中・産後のカラダはとてもデリケートなので
しっかりとした治療院を選びましょう。

産後の骨盤矯正を受けるときの治療院の選び方

 整骨院や鍼灸、整体の業界は、半数以上はマッサージを繰り返すだけの慰安的な場所になっています。そのため、痛みの改善は苦手分野であることが多く、痛みがある場合、一時的にズレが取れたとしても、痛みをかばっているうちにズレが再発してしまいますので、結局はズレたまま固まってしまうこともあります。
 特に産後の骨盤は普段以上にデリケートですので、ゆがみの方向を調べずに矯正を行うと逆に痛みが出ることもあります。実際当院にも、他の治療院で無理やり施術をされ、不快な思いをされた患者様が来られることも少なくありません。
 ブルームカイロプラクティックでは、生体力学に基づいた検査方法を行うことで正確に骨盤のゆがみをチェックし、矯正の必要性の有無と、矯正方法を考えていきます。そして、患者様一人ひとりの体の状態に合わせた最善の施術方法で骨盤矯正を行い、骨盤を正しい位置に持っていきます。さらに、エクササイズ指導ストレッチ指導を行い、「骨盤がゆがみにくいカラダ作り」をサポートしていきます。
 ブルームカイロプラクティックは、医師と同レベルの基礎医学を学び、WHO国際基準を満たした治療院ですので、安心してご来院ください。

大切なのは、何を持って「安心・安全」なのか!
 当院のスタッフのように国際基準を満たした大学で専門教育を受け資格・学位を保持していれば、医師と同レベルの現代医学を学んでおり、危険な要素を鑑別できるため、安全な施術を行うことができます。
 当然のことですが、高いレベルの医学知識がないと、施術をしてよい状態なのか、病院に紹介したほうがよい状態なのかの判断はできません。
 機会があれば、今通われている治療院の先生に何年制の学校で整体やカイロプラクティックを学んだのか聞いてみるのも良いかと思います。

やめたほうがよい治療院についてはこちらをご覧ください。

治療院を開業する人は、どういった勉強をしてから開業するのでしょうか?

 街中を歩いていると、多くの整体院・カイロプラクティック治療院がありますが、誰でも自由に治療院を開業できるということをご存知でしょうか?
 極端な話、まったく勉強をしていなくても明日から整体師と名乗ってよいのです。
 産前産後の女性のカラダは普段以上にデリケートですので、治療院選びはとても大切と言え、治療院選びを間違えた結果、骨盤がしっかりと戻らないだけでなく、症状が悪化することもあります。
 では実際、整体院やカイロ治療院を開業する人は、どういった勉強をしてから開業するのでしょうか?私が知っているだけでも以下のパターンがあります。

WHO国際基準のカイロプラクティック
・海外のカイロ大学で学位を取得(期間は4年から7年)
・国内のカイロ大学で学位を取得(期間は4年から5年)

その他
・インターネットの動画配信やDVDで整体講座を受講(期間は3日間程度)
・短期の養成校などの私的教育機関、整体講座を受講(期間は2日間から2年程度)
・治療院が行っているカイロのセミナーを受講(カイロの週末テクニック講座があちこちでやっています。)

 このように7年以上勉強された方からほとんど勉強していない方まで様々ですが、カイロプラクティックの教育は、国際的にはかなり高い教育水準となっています。
 これに対し日本では数日間〜2年の短期養成校がほとんどで、しっかりとした教育基準というものがありません。中には表面的な手技だけを教えるだけで基礎医学の授業がないなど、世界標準とかけ離れた教育内容の学校もあります。

〜産前産後に特化した民間資格の比較〜

WHO基準のカイロプラクティック大学を卒業(当院)
取得期間:4年間(4600時間)
授業料:約1000万円


NPO法人 日本妊産婦整体協会
取得期間:4日間(28時間)
授業料:約9万


NPO法人日本マタニティ整体協会認定
マタニティセラピスト

取得期間:7日間(49時間)
授業料:約30万円


一般社団法人 日本ウーマンホリスティック協会認定
アラウンドバースセラピスト

取得期間:16日間(80時間)
授業料:約50万円


※資格取得にかかる期間や授業料の単純な比較であって、資格自体を批判するものでは一切ありません。

産前産後における安全な治療院の見分け方

・国際基準のカイロや医師免許、助産師の資格を取得している
 当院のように国際基準を満たしている治療院ならまず間違いありませんが、そのような治療院は日本全体の2%程度しかないのが現状です。そんな中、カイロプラクティック治療院の中には医師免許助産師などの国家資格を持っている方がやっているところもあります。それらの資格取得のためには人体解剖実習を含め4年間の医学教育と国家試験に合格する必要があり、医学知識に関して一定のレベルにあると言えますので、まずは安心です。
 産前産後のケアは、妊娠合併症や出産時の分娩方法、入院期間、お子様の成長度合いなど妊娠・出産・育児によって起こりうる様々な変化を考慮して治療計画を立てていきますので、一般的な治療院よりもかなりの医学知識が必要と言えます。
 産前産後の時期というのは、女性の身体が人生のなかで最も急激に変化する期間であるため、その状態を正確に把握し、正しく対応できる知識と技術を身につけて施術を行なう必要があります。
 しかし、多くの治療院は産前産後の知識や技術はほとんどなく、施術を引き受けたとしてもその時期の女性の身体の変化に対しての詳しい知識も持ち合わせていないため、「無難でその場しのぎの対応」になり、結果として施術者と患者様、双方が満足できない残念な結果に終わってしまうことが多いです。

・しっかり問診・検査し、何が原因なのか的確な説明をしてくれる
 ご自身の体を他人に任せる訳です。自分自身が先生の説明に納得された上で施術を受けなければ安心して任せられませんし、自分の体がどんな状態か知っていないと不安になると思います。しっかりと話を聞いて、「どこに原因があって、なぜ今の症状が出ているのか」をしっかり説明してくれ、些細な疑問・質問に答えてくれる治療院が良いかと思います。また、なるべく一人の先生に施術してもらい、施術の経過と効果を定期的に説明してくれる治療院の方がおすすめです。

・産前産後の生活に合わせた具体的なアドバイスをしてくれる
 生活環境、生活パターン、運動不足、食事管理などは健康を維持するうえで重要な要素であり、整体やカイロプラクティック治療院で施術を受ける時間よりも、治療院を一歩外に出てから生活する時間のほうがはるかに長いため、日常生活のアドバイスは大切になってきます。
 特に産後は赤ちゃんと24時間一緒に過ごすことも珍しくありませんので、日常生活のアドバイスがとても重要になってきます。当院では、妊娠中・産後での骨盤ベルトの巻き方の違い、疲れにくい抱っこひもの付け方、腱鞘炎になりにくい抱っこの仕方など、産前産後に特化したアドバイスを行なっております。

・適正な料金設定である
 地域や治療院のスタイルにもよりますが、初診料が1000円〜3000円、施術料が4000円〜6000円くらいの治療院が多いです。極端に安い場合は、物品販売(ふとん・健康器具など)を目的としている場合や、症状の改善が目的ではなくマッサージがメインで慰安的な場所になっている場合が多いようです。逆に高いから安心・安全というわけではありませんが、料金設定も治療院選びの一つの要素とお考えください。
 また、通常料金では料金設定が高いものの会員価格などと言って会員にならなければ適正な料金で受けれない治療院にも注意が必要です。これは治療院のお金儲けの手法ですので、ご注意ください。

産前産後のケアについてよくある質問はこちらをご覧ください。