本文へスキップ

福岡市 博多駅前 マタニティ整体|妊娠中・産後の肩こりを改善して快適な生活を送りましょう。

予約TEL.092-409-5655

[受付時間] 9:00~14:00 / 15:00~20:00
[定休日] 火曜・祝日

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3F

トップページ産前産後TOP > 妊娠中・産後の肩こりでお困りの方へ

産前産後 福岡市 博多 マタニティ整体マタニティ 福岡市 博多 マタニティ整体妊娠中の関節痛 福岡市 博多 マタニティ整体安産 福岡市 博多 マタニティ整体
産後のカイロケア 福岡市 博多 マタニティ整体産後の症状 福岡市 博多 マタニティ整体産後の骨盤矯正 福岡市 博多 マタニティ整体産後ケアの大切さ 福岡市 博多 マタニティ整体
口コミ 福岡市 博多 マタニティ整体選ばれている理由 福岡市 博多 マタニティ整体福岡市 博多 産前産後の治療院の選び方子供連れ 福岡市 博多 マタニティ整体

妊娠中・産後の肩こりでお困りの方へ

産前産後の肩こりを改善して快適な生活を送りましょう!

妊娠中の肩こりの悪影響

産後 肩こり 博多 妊娠中は、お腹が大きくなり反り腰になるにつれて、背中は猫背になり、首はストレートネックになっていきます。
 ストレートネックになると、頭を首の筋肉だけで支えなければなりません。頭の重さは4〜5sありますので、頭の重さがダイレクトに首の筋肉にかかると首〜肩周りの血行不良が起きて、首、肩、背中の筋肉のコリが起きてしまいます。
 また、猫背になると呼吸が浅くなり、疲れやすくなったり、頭に行く酸素の量が減るので、頭痛になったりもします。
 そして、なによりもお腹の赤ちゃんにも悪影響が出ます。猫背になるとお腹を圧迫し、子宮などの内臓に行く血流が悪くなってしまうため、大切な赤ちゃんの成長を邪魔してしまう可能性妊娠中の下痢や便秘を引き起こしてしまう可能性もあるのです。

産後の肩こりの要因

妊娠 肩こり 福岡長時間の抱っこ授乳の連続で肩の筋肉が疲労を起こす
睡眠不足が続いて、横になって筋肉の負担を回復させる時間をほとんど取れない
子供の体調が悪くぐずったり不機嫌な場合は、抱っこをする回数が増えてしまう
何かと子供のことが心配で、焦りや不安に伴って肩に力が入りやすい
・家事や仕事などで時間に追われてしまい、心身ともに緊張しっぱなしになる
育児などによるストレスのせいで、うまくリラックスすることができない

ブルームカイロプラクティックでは

 当院では、妊娠中・産後の肩こりに対して、緊張を起こしている筋肉を特定し、骨盤や背骨を調整していくことで、全身のバランスを整え肩こりの改善を目指します。
 妊娠中・産後からの肩こりではなく長年の首・肩こりでお悩みの方、マッサージなどでは対処しきれなくなってきた方などに対してもしっかり施術を行なってまいります。
 特に産後は、抱っこの仕方抱っこ紐の付け方などのアドバイスや適切なエクササイズ指導を行うことで、妊娠前よりも肩がこりにくくなるカラダ作りを目指して施術をしていきます。

産後の肩こりの改善例

産後3ヶ月 職業:営業(育児休暇中)

問診
10年以上前から肩コリで、マッサージや接骨院に定期的に通っていた。
妊娠中は、通っていたマッサージ店から妊婦はできないと言われたので我慢していたが、子供が生まれてから毎日の抱っこや授乳、睡眠不足などで肩こりが悪化した。
症状は夕方になるにつれ悪化し、お風呂に入ったり睡眠をしっかりとると楽になるが、ここ最近はぐずることが多くなり、ゆっくりお風呂にも入れないし、睡眠もまとめて取れていない。
ひどい時は、頭痛になることもあり、毎日つらい。

検査
・頭が前に突き出た姿勢になっている(ストレートネック)
・肩周りの筋肉に過度な緊張がある
・首を前や左右に倒すと首の後ろの筋肉に張りを感じる
・肩甲骨の間の筋肉(菱形筋)にしこりがあり、それを押すと痛みが広がる

原因
育児による疲労もあると思われますが、抱っこや授乳により猫背になり、首の負担が増えていることが肩こりを悪化させていました。育児による負担は変えることは難しい部分もありますが、背骨や骨盤を調整し、筋肉に疲労がたまりにくいよう調節し、楽な抱っこや授乳姿勢などを心がけることで育児中の肩こりもかなり軽くなります。

経過
施術としては、凝り固まっている肩周りの筋肉を手で緩めていき、肩甲骨がスムーズに動くようストレッチをしました。そして、頸椎や骨盤のズレを正しい位置に戻し、関節の可動域を改善しました。
上記の施術を週に一回のペースで継続的に行い、自宅でもできるストレッチ正しい抱っこの仕方肩の凝りにくい抱っこ紐の付け方お母さんも楽で赤ちゃんも飲みやすい授乳姿勢を教えました。その結果、長年あった肩こりは大きく改善されました。

コメント
ブルームカイロプラクティックではコリや痛みを感じているところだけでなく、首の前の筋肉、肩甲骨の可動性、背骨の連動性など全身のバランスを診ながらアプローチしていきます。
筋肉の緊張を緩め、関節に刺激を与えて、姿勢を改善していくことが肩こりの改善・予防になります。
育児中はどうしてもカラダへの負担が増えてしまいますので、カイロプラクティックを受けて疲労がたまりにくいカラダ作りをしましょう!

妊娠中の肩こりの改善例

妊娠5ヶ月 職業:事務

問診
妊娠前から肩こりで週に一回は頭痛になる
会社近くのマッサージ店に週一回くらい通っていたが、妊娠したことを伝えたら断られた。
夫に肩を揉んでもらっているものの、最近は頭痛の頻度が増してきて、肩の疲れが取れない。
一日中パソコンの前にいるので目の疲れや姿勢の悪さが原因だと思う。
ホームページに安産にも効果があると書いてあったので、出産までしっかり通いたい。

検査
猫背姿勢になっている
首・肩の筋肉の緊張が強くなっている
肩甲骨の動きが悪くなっている

原因
妊娠してマッサージに行けてなかったこともあり、肩の筋肉の疲労が悪化し、猫背姿勢になり肩こりが助長されていました。姿勢が悪いと首の負担が増えてしまい、頚椎のズレも起きやすくなってしまいます。

施術
まず緊張を起こしている筋肉に対して緩和操作を行い、頚椎や骨盤の調整を行ないました。さらに肩甲骨の動きを改善するような施術も行ない、姿勢のアドバイスを行ないました。
同様の施術を週一回のペースで3回行なった結果、頭痛も出なくなり、肩こりが楽になったとのことでした。
そして、出産する1週間前まで2〜3週間の頻度で通っていただき、無事出産されました。

コメント
後日お電話をいただき、分娩時間4時間の安産だったとのことでした。
肩こりがあると仕事に集中できなくなったり、頭痛が出て生活に悪影響が出ることが多いです。
妊娠中だからといって我慢せずにカイロプラクティックを受けて快適な妊娠生活を送りましょう。

当院が産前産後のママに選ばれている理由はこちらをご覧ください。