本文へスキップ

福岡市博多の整体 ブルームカイロプラクティック|コロナ疲れに負けない対処法について

電話番号

福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3階
[受付時間] 9:00〜20:00 [定休日] 火曜・祝日

コロナ疲れにならないために

  1. 福岡市博多の整体院TOP
  2. メインメニュー
  3. コロナ疲れにならないために

コロナウイルスへの不安や
ストレスを緩和するために

 外出自粛の要請が出てから、自宅に引きこもってばかりの生活に疲れる方々が多くなり、「コロナ疲れ」という言葉を見かけるようになりました。
 
 まずは、自分自身の現在の状態を知りましょう。

精神面の不調のチェック

  • 心配が強く、不安がどんどん大きくなっている
  • この先どうなるか分からずイライラしてしまう
  • なんだか気持ちが落ち着かない
  • 自分も感染するのでは?と常に緊張している
  • 自宅に1人でいるのが怖い
  • 仕事など集中して取り組むことができない
  • 何をする意欲も失くしている状態である

身体面の不調のチェック

  • 休んでいるのに疲れが取れない
  • 眠れなかったり、途中で目が覚めて眠れなくなったりする
  • 頭痛がひどい
  • 食欲不振になっている
  • 肩こりや背中の痛みを感じる
  • めまいがする


 いかがだったでしょうか?
 「コロナ疲れ」を予防するためには、その原因となるストレスを上手くコントロールし、日頃から免疫力を高めておくことが大事になります。
 そのためには生活習慣を整えることがとても大切です。

健康維持のための
免疫力を高めるセルフケア

WHO(世界保健機関)は 、健康維持のために免疫力を高めるセルフケアとして以下の行動を推奨しています。

・ 野菜や果物の摂取
・ 適正体重の維持
・ 定期的な運動
・ 十分な睡眠
・ 精神的ストレスや疲労を減らす
・ 喫煙しない
・ 血圧のコントロール
・ うがいや手洗いなどの感染予防対策

不安やストレスの緩和方法

1.予防のためにできることをしっかりする
 感染予防として大事なことは「手洗い」「うがい」「マスク」です。
 まずはこの基本的な感染予防に取り組みながら、不要不急な外出を避けるようにし、特に感染リスクの高い場所や人混みに行かないようにします。
 また、生活リズムを大事にし、健康的に生活することでストレスをためないようにすることも大切です。

2.過剰に反応するのではなく適切に対応する
 不安や恐怖は自然な感情ですが、必要以上に過剰に心配すると、その感情自体が心身にダメージを与える可能性があります。
 適切な予防策がとれるように国や地域の保健機関などの信頼できる情報源を探しましょう。
 正しい情報に基づいて、適切に行動するように工夫することで、不安感や恐怖心をコントロールできるようになります。
 必要な情報を掴むことは大事ではありますが、情報に対して過敏に反応するのではなく、必要な対応を行うようにしましょう。

自宅での運動が効果的

 外出自粛によりストレスを感じている方には、運動がオススメです。
 一日中じっとしていると腰痛や肩こりの原因にもなってしまいますので、毎日なんらかの運動をするようにしましょう。
 運動の方法は、楽しく続けられる体操であれば何でも大丈夫ですが、やっている最中に痛みを感じたり、運動後に痛みが悪化しない程度の運動をするとよいでしょう。
 手始めにラジオ体操をやってみてはいかがでしょうか?

ラジオ体操第1へのリンク(You Tube)

ラジオ体操第2へのリンク(You Tube)

最後に

 様々な対処法を書きましたが、一人で不安や恐怖を抱えないことが大切です。
 誰かとのつながりを感じることが出来ると不安は解消されますので、メールや電話などで友達と話したり、家族との時間を大切にしましょう。

 現状を考えると、新型コロナウイルスに対する対応は長期戦になりそうです。
 そのため、少しでも快適に過ごし自分で自分を守る行動をすることが求められます。

 1日の自分のスケジュールを作ったり、いつも通りの規則正しい生活を送るようにしましょう。

 なかなか疲れが取れない時には、当院へご相談ください。

当院の新型コロナウイルス対策について

 新型コロナウイルスの一日でも早い終息を心から願っています。

各症状と施術例について詳しくはこちら
はじめての方へ
LINE予約

福岡市博多の整体院
ブルームカイロプラクティック

〒812-0013
福岡市博多区博多駅東2-4-6
博多グローリービル3階

[受付時間] 9:00〜20:00
[定休日] 火曜・祝日
TEL.092-409-5655

博多の整体 ブルームカイロプラクティックへのアクセス