本文へスキップ

福岡市 博多駅前 整体院|肘の痛みの根本治療で評判のWHO国際基準のカイロプラクティック治療院です。

予約TEL.092-409-5655

[受付時間] 9:00~14:00 / 15:00~20:00
[定休日] 火曜・祝日

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3F

福岡市博多駅前の整体院 TOPカイロプラクティックの適応症 > 肘の痛み

肘の痛み

肘の痛みはカイロプラクティックで改善します!

肘の痛みについて

 肘は、上腕と前腕をつないでいる関節で、曲げる・伸ばすという動作のほか、肘をひねる動きも行うため、スポーツなどで痛みを引き起こしやすい関節です。
 肘に痛みを感じても、関節ではなく、周囲の筋肉に問題がある可能性もあります。
 また、腕や手にしびれを伴う肘の痛みは、首、肩、手の関節に問題があることも考えられます。

肘の痛み 整体 治療 効果 テニス肘 ゴルフ肘-よくみられる肘の痛み-
1.テニス肘
テニス肘は、医学的には外側上顆炎といいます。
肘の外側の突起で手首を手の甲側へ曲げる筋肉(総指伸筋・小指伸筋・尺側手根伸筋など)が付着しており、その名の通りテニスのバックハンドドアノブを回す動作等で痛みが出ます。

2.ゴルフ肘
ゴルフ肘は、正式には内側上顆炎といいます。
内側上顆とは肘の内側で、手首を手のひら側に曲げる筋肉(橈側手根屈筋・尺側手根屈筋など)が付着しています。
この部分につく筋肉をゴルフのスイングや、野球での投球動作抱っこ等で過度に繰り返し使用することにより炎症を起こし、痛められる方が多くみられます。

3.肘の関節機能障害
簡単に言えば、肘の関節がズレている状態です。
肘の関節の動きが滑らかでないことが原因で痛みを起こしているので、カイロプラクティック治療が最も適した治療法です。

-ブルームカイロプラクティックでは-
 肘の痛みは肘の調整だけでも症状が取れることがありますが、治りが悪いときは肩や手首など関連する部分の調整も行う必要があります。
 根本的な原因を探していくと、肘や肩のねじれがあるために筋肉に無理な力がかかっており、症状がある部分だけを施術してもなかなか良くならないことが多く、力学的に負担をかけている要素を探し出して施術することが大切です。
 テニス肘やゴルフ肘では、肩の不調から手打ちになっていたり、身体をうまく使えなくて肘周りに負担が来るケースが多いですので、全身的に施術を行い、早期の改善を目指します。

肘の痛みの症例

40代 女性 デスクワーク

-問診-
肘の痛みを訴え来院。
仕事中にマウスを使う時、違和感を感じる。

-検査-
・内側上顆(肘の内側)に圧痛がある。
・前腕の屈筋群に強い緊張がみられる。
・前腕を内側に回す動きで痛みを感じる。

-原因-
 今回の痛みは、内側上顆炎(ないそくじょうかえん)といって、ゴルフや野球をやっている人によく見られる症状で、この患者様も肘の内側にある筋肉の過度な緊張が原因で痛みが出ていました。

-経過-
 施術としては、緊張を起こしている筋肉の緩和肘関節の動きの調整を行い、その場で痛みが完全になくなりました。
 また、肩の関節の動きも悪くなっており、そのせいで肘への負担がかかりやすくなっていましたので、肩の動きも調整し、テーピングを行い初回の施術を終了しました。

-コメント-
 肘は3つの骨で構成されており、複数の関節をまたいで付着している筋肉も多数あるので、施術の際は肩、肘、手首を全体的に診る必要があります。
 全ての関節がスムーズに動くことにより、症状がより改善しやすくなりますので、解剖や運動のメカニズムを理解している専門家に診てもらうことをお勧めします。
 当院は日本で数少ないWHO国際基準を満たしたカイロプラクティック治療院ですので安心してご来院ください。


当院で治療を受ける7つのメリットはこちらをご覧ください。