本文へスキップ

福岡市 博多駅前 整体院|足の痛みの根本治療で評判のWHO国際基準のカイロプラクティック治療院です。

予約TEL.092-409-5655

[受付時間] 9:00~14:00 / 15:00~20:00
[定休日] 火曜・祝日

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3F

福岡市博多駅前の整体院 TOPカイロプラクティックの適応症 > 足首の痛み・違和感

足首の痛み・違和感

いつまでも歩き続けるために、足から健康になりましょう!

足首の痛みについて

足 足首 足裏 痛み 博多 福岡 整体 足関節は、立位時や歩行時に全体重を受ける場所なので、衝撃を吸収したり様々な形状の地面における微妙なバランスを取るために土踏まずの部分がアーチになっています。
 足は直接地面と接する機会が多いので、捻挫や骨折などの外傷を受けやすい部位です。また、狭い面積で全身を支えているため周囲の筋肉の過剰な緊張や、関節の変位を起こし、症状に繋がりやすくなります。
 特にハイヒールを履いている方は、土踏まずがなくなり、外反母趾巻き爪などを起こしやすくなったり、足のバランスが悪くなり、歩き方がおかしくなったり、足首をひねりやすくなってしまいます。
 当院では、足関節を中心とした骨格や筋肉、靭帯などの状態を評価し、根本から整えていくことで症状を改善させます。

-足の痛みの原因-

足関節の痛み
 足の関節に機能障害(動きの悪さやズレ)が生じると、その関節が痛みや違和感を出したり、足首を動かす筋肉の問題を引き起こします。病気や明らかな原因が無いのに症状がある場合に多く、当院に来院される方の症状の多くがこの機能障害によるものです。足の関節はとても敏感な関節なので、足首のズレが原因でめまいを起こすこともあります。

足首の捻挫
 関節周りの靭帯が損傷を受けた状態を捻挫と呼びます。足関節は特に捻挫を起こしやすい関節で、スポーツではもちろん、日常生活で足をくじいただけでも起きます。足首は構造上、内側には捻りやすいので、多くの場合、足首が内側にグキっとなることが多いです。

-ブルームカイロプラクティックでは-
 足の関節は、脛骨と腓骨の2本、足首より先は足根骨、中足骨、趾骨という26個の小さな骨によって構成されています。多くの骨がそれぞれ関節を形成し、少しずつ動くことで、足全体の大きな動き加重の分散といった働きを可能にしています。
 ブルームカイロでは、そのひとつひとつの骨や関節を細かく検査し、なにが根本的な原因なのかを鑑別していきます。
 足は感覚が敏感な関節で、バランス感覚にも大きく影響を与えるため、ちょっとした異常が全身に影響を及ぼすこともあるので、少しでも違和感を感じたら早めに施術を受けることをお勧めします。

足裏の痛みの症例

28歳 女性 職業:小学校の先生

-問診-
足裏の痛みを訴え来院。
2か月前から運動会の練習が始まり、右の足裏に違和感を感じるようになった。
放っておけば治ると思っていたが、違和感が痛みに変わってどんどん悪化している。
特に朝の第一歩目が痛く、歩いているうちに痛みは感じなくなる。
最近は、走ると「ズキッ」と鋭い痛みが出るようになってきた。
以前ギックリ腰をしたときにブルームカイロで治療を受けたらすぐに治ったので、来院した。

-検査-
・今は歩いても痛みがない
・足裏(特に踵側)を押すと痛みが出る
・地面を蹴るように強く踏み込むと痛みが出る
・痛みを避けるように左側に重心がのっている

-原因-
足の裏には膜のように張っている腱組織があり、足の縦のアーチを支える重要な役割を果たしています。
今回は、その足裏の筋肉や腱の部分に炎症が起き、痛みを出している状態でした。
運動会の練習で足裏の筋肉に負担がかかり、発症したものと思われます。

-経過-
 施術は、足裏の筋肉の調整、足の関節の矯正、足裏のストレッチ、骨盤の矯正を行いました。その結果、痛みが出ていた検査での痛みの誘発がなくなりました。
 二回目の施術の際には、朝の第一歩目の痛みが3割ほど軽減しており、走った時も改善傾向にあったので継続的に治療を行いました。
 三回目〜七回目以降も同様の施術を行ない、八回目の来院の際には、痛みが出なくなったとのことで、検査でも大きな異常が見られなかったため、メンテナンス的に施術を行いました。

-コメント-
足裏の痛みは、負担がかかる環境にいる間は放っておいてもなかなか治りません。
足裏が痛いとどうしても痛みをかばって歩くため、骨盤のズレや反対側の足の疲れが起きてきます。
他の部分に影響が出たり、症状が悪化する前にしっかりとした治療院で施術を受けましょう。


当院で治療を受ける7つのメリットはこちらをご覧ください。