本文へスキップ

福岡市 博多駅前 整体院|肋間神経痛の根本治療で評判のWHO国際基準のカイロプラクティック治療院です。

予約TEL.092-409-5655

[受付時間] 9:00~14:00 / 15:00~20:00
[定休日] 火曜・祝日

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3F

福岡市博多駅前の整体院 TOPカイロプラクティックの適応症 > 胸の痛み・肋間神経痛

胸の痛み・肋間神経痛

カイロプラクティックで肋間神経痛を改善しましょう!

肋間神経痛って何? どんな痛みが出るの??

 肋間神経は、胸椎から左右に出ており、肋骨と肋骨の間にある肋間筋という筋肉の運動や肋骨に沿って背中やわきの下、胸などの皮膚や痛みの感覚を支配しています。
 肋間神経痛では、背中を初めとして脇の下、胸などにビリッと鋭い痛みを感じます。
 この症状は、深呼吸や咳・くしゃみ、体をひねるなどの動作で悪化し、呼吸をすることが困難になることもあります。

-肋間神経痛の原因-
 肋間神経が肋骨と肋骨の間にある肋間筋というところで圧迫されて痛みが出るとされています。
 その他、外傷(肋骨の骨折など)、感染、寒冷などによる神経炎帯状疱疹(たいじょうほうしん)も肋間神経痛の原因となります。
肋間神経痛 博多 福岡
-ブルームカイロプラクティックでは-
 まず、肋間神経痛の原因が危険なものでないかどうかを詳しい問診、医学的な根拠に基づいた検査などを用いて明らかにします。
 そして、症状が胸椎、肋骨のゆがみや筋肉の過緊張によって起こっているのであれば、その関節を調整し、肋間筋の緊張に対しては直接筋肉を緩めるように施術していきます。
 多くの場合、骨盤と背骨の歪みが原因となり、肋間神経痛を起こしています。
 当院では、治療回数の目安をご提示いたしますので安心して施術が受けられます。

肋間神経痛の症例

40歳 男性 会社員

-問診-
ゴルフ後の左胸の痛みを訴え来院。
1週間前にゴルフの練習を行なっていた際に、左胸に「ズキッ」と鋭い痛みが走った。
痛みは瞬間的なもので、その日は問題なかったが、3日前から同じ痛みを感じるようになった。
特に車に乗る瞬間などのふとした時に痛みが起こります。
心臓が悪いのかと思い、病院で検査をしたが、異常はみられなかった。

-検査-
・わざとをすると左胸に痛みが出る。
上半身をひねる動作を行い、肋骨に負荷をかけると痛みが出る。
・上記の動作を肋骨をサポートした状態で行うと痛みが出なくなる。
猫背姿勢になり、肋骨に負担がかかっている。
・深呼吸では痛みは出ない。
・血圧、心拍数、心音、呼吸音を検査したが、特に異常は見られない。

-原因-
今回の痛みは、肋間神経痛が原因で、肋骨や肋間筋により肋間神経が圧迫されて起こっていました。
ゴルフのスイングの際の身体をひねる動きで、肋骨のズレ肋間筋の緊張が起きたのだと思われます。
また、猫背姿勢により胸が圧迫される形になっていることも、今回痛みが出たことと関係があると考えられます。

-経過-
肋骨の関節や筋肉が硬く緊張していたので、施術は背骨と肋骨の矯正と、肋間筋の緩和操作を行いました。
また身体をひねる動作で骨盤に問題が見つかりましたので、骨盤の調整も行いました。
その結果、上半身をひねる動きや咳をしても痛みが出なくなりました。
その後再発もなく、ゴルフをしても問題ありませんでした。

-コメント-
今回のように些細なきっかけで肋間神経痛になることもあります。
胸の痛みがあり、病院で肋間神経痛だと言われた方や異常なし・原因不明だと言われた方はブルームカイロプラクティックにご相談ください。
カイロプラクティックでは薬や手術に頼らず、自然治癒力を高めることで症状を改善してきます。


当院で治療を受ける7つのメリットはこちらをご覧ください。