本文へスキップ

福岡市 博多駅前 整体院 マタニティ整体 骨盤矯正|ブルームカイロでは皆様の母乳育児をサポートしています。

予約TEL.092-409-5655

[受付時間] 9:00~14:00 / 15:00~20:00
[定休日] 火曜・祝日

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3F

福岡市博多駅前の整体院 TOP産前産後TOP > 母乳育児の子の成長を評価するための成長曲線

産前産後 福岡市 博多 マタニティ整体マタニティ 福岡市 博多 マタニティ整体妊娠中の関節痛 福岡市 博多 マタニティ整体安産 福岡市 博多 マタニティ整体
産後のカイロケア 福岡市 博多 マタニティ整体産後の症状 福岡市 博多 マタニティ整体産後の骨盤矯正 福岡市 博多 マタニティ整体産後ケアの大切さ 福岡市 博多 マタニティ整体
口コミ 福岡市 博多 マタニティ整体選ばれている理由 福岡市 博多 マタニティ整体福岡市 博多 産前産後の治療院の選び方子供連れ 福岡市 博多 マタニティ整体

母乳育児の子の成長を評価するための成長曲線

完全母乳の子には母乳育児専用の発育曲線があります。

母乳育ちの子の成長を評価するための成長曲線

 母乳で育つ子とミルクで育つ子では、ミルクのみで育った子のほうが身長・体重の成長スピードが少しだけ早くなります。様々な理由が考えられますが、母乳の場合は飲ませ始めよりも飲ませ終わりのほうがカロリーが多くなり、赤ちゃんが丁度よい満腹感・満足感を得たところで飲み終わるのに対し、ミルクのほうは最初から最後まで味が一定なので飲み過ぎてしまうからだと言われています。つまり、大人でも食べ過ぎると太ってしまうのと同じ理由です。
 そして母子手帳の記載は、完全母乳の子、ミルクのみで育つ子、混合栄養で育つ子の全てから集めたデータを参考にして作成されています。そこで、日本母乳哺育学会が2013年に完全母乳の子だけでの成長曲線を作成しました。

日本母乳哺育学会
母乳育ちの子の成長を評価するための成長曲線(pdf)

母乳栄養児○○%値とは

 下の成長曲線をみると「母乳栄養児○○%値」とありますが、これは「パーセンタイル」と言って、赤ちゃんを小さいほうから順番に並べて、何パーセント目にあたるかを示す方法です。
 母子健康手帳に掲載されている「乳幼児身体発育曲線」も、実はこの「パーセンタイル」グラフです。上の線は97パーセント値、下の線は3パーセントです。
 つまり線と線の間に94パーセントの赤ちゃんが入ります、という意味です。

完全母乳で育つ男児の成長曲線




完全母乳で育つ女児の成長曲線





赤ちゃんが飲みやすい授乳姿勢はこちらをご覧ください。

母乳育児のメリットはこちらをご覧ください。