本文へスキップ

福岡市 博多駅前 整体院|赤ちゃんの発達過程を知り、お子様の健やかな成長を見守りましょう。

予約TEL.092-409-5655

[受付時間] 9:00~14:00 / 15:00~20:00
[定休日] 火曜・祝日

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3F

福岡市博多駅前の整体院 TOP産前産後TOP > 赤ちゃんの発達について


産前産後 福岡市 博多 マタニティ整体マタニティ 福岡市 博多 マタニティ整体妊娠中の関節痛 福岡市 博多 マタニティ整体安産 福岡市 博多 マタニティ整体
産後のカイロケア 福岡市 博多 マタニティ整体産後の症状 福岡市 博多 マタニティ整体産後の骨盤矯正 福岡市 博多 マタニティ整体産後ケアの大切さ 福岡市 博多 マタニティ整体
口コミ 福岡市 博多 マタニティ整体選ばれている理由 福岡市 博多 マタニティ整体福岡市 博多 産前産後の治療院の選び方子供連れ 福岡市 博多 マタニティ整体

赤ちゃんの発達について

赤ちゃんによって個人差がありますので、あくまで参考とお考えください。

赤ちゃんの心とからだの発達早見表


矢印の左端は約半数の子どもができるようになる月齢を、
右端は約9割の子どもができる月齢を表しています。

運動能力と言語の発達

※下の表は、平均的な赤ちゃんの月齢別の発達をもとに作成しております。
※赤ちゃんが表と比べて、多少発達が早かったり、遅かったりすることはよくあることですので、あくまで参考とお考えください。


おおまかな発達の目安

0か月〜2か月頃の赤ちゃん
・外部からの刺激に対して反射的に動く原始反射が見られる。
・手を口のところに持っていき、しゃぶる。
・生まれたばかりでは、目はよく見えないが、耳はちゃんと聞こえている。
・1か月頃になると、赤ちゃんらしくふっくらしてくる。
・1か月を過ぎると目の前で動く物を目で追うようになる。
・味覚が発達して、いつもと違うものが口に入ると吐き出す。
・2か月目になると、昼と夜のリズムが出てくる。

3か月〜5か月頃の赤ちゃん
・首がすわってくる
・親指を開いておもちゃなどをつかむ。
・指しゃぶりをする
・親の動きを目で追うようになる。
・あやすと微笑んで応えたり、自分のほうから微笑んでくるようになる。
・「アー」「クー」などの声を出すようになる
・日中に目覚めている時間が長くなる。
・お腹が空いたときやおしっこが出たとき、眠いときにぐずりだす。
・涙を出して泣くようになる。

6か月〜8か月頃の赤ちゃん
・おすわりや寝返りが上手になる。
・腹ばいになって後ずさりしたり、早い子ははいはいができる。
・6か月頃には、目で見たものを自分の手で取る。
・両手でつかんで目の前でふったり、なめたりする遊びが盛んになる。
・7か月から8か月の頃には、前に手をつきながら、おすわりの姿勢をマスターする子が増える。
・話しかけると声をたてて応えたり、あやすと笑って喜んだりする。
・意味もなく「ダダ」「パパ」「ママ」などと言う。
・人見知りが始まることもある。

9か月〜12か月頃の赤ちゃん
・はいはいができる
・つかまり立ち、つたい歩きができる。
・思い通りにならないと、ひっくり返って怒ったりする。
・おもちゃを探したり、わざと物を落として拾ってもらいたがる。
・ママの後ろばかり追うようになる。
・「マンマ」「ブーブー」など意味のある言葉を話し始める。
・好奇心旺盛になり行動範囲が広がる。(※転落・誤飲・やけどの事故が多くなるので注意が必要です。)

1歳6か月頃の子ども
・ひとりで上手に歩く。
・積み木を2つ重ねる。
・なぐり書きをする。
・「マンマ」「ブーブー」など意味のある言葉を話す。
・絵本を見て、知っているものを選べる。
・簡単な命令を実行する。
・身振り表情をまねる。
・自分でしたいという気持ち(自我)が生まれ、要求が通らないと怒ったり反抗したりする。

参考書籍はこちら