本文へスキップ

福岡市 博多駅前 マタニティ整体|産後のお腹のたるみを戻して、妊娠前よりキレイなカラダになりましょう。

予約TEL.092-409-5655

[受付時間] 9:00~14:00 / 15:00~20:00
[定休日] 火曜・祝日

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3F

トップページ産前産後TOP > 産後のお腹のたるみを戻したい方へ

産前産後 福岡市 博多 マタニティ整体マタニティ 福岡市 博多 マタニティ整体妊娠中の関節痛 福岡市 博多 マタニティ整体安産 福岡市 博多 マタニティ整体
産後のカイロケア 福岡市 博多 マタニティ整体産後の症状 福岡市 博多 マタニティ整体産後の骨盤矯正 福岡市 博多 マタニティ整体産後ケアの大切さ 福岡市 博多 マタニティ整体
口コミ 福岡市 博多 マタニティ整体選ばれている理由 福岡市 博多 マタニティ整体福岡市 博多 産前産後の治療院の選び方子供連れ 福岡市 博多 マタニティ整体

産後のお腹のたるみを戻したい方へ

骨盤を矯正して、妊娠前よりもキレイなカラダになりましょう!

産後にお腹がたるむ本当の理由

産後太り 博多 当院に来られる方の多くは産後の痛み・疲労感に困って来院されることが多いのですが、そのほとんどの方が産後の体型もスッキリしています。なぜなら当院の産後ケアは痛みを取るだけでなく、腹筋や骨盤底筋など妊娠によって筋力低下を起こす筋肉の回復を促すことができるからです。
 よく骨盤が開いて内臓が骨盤の中に落ちているから下っ腹が出ているという記事を見ますが、解剖学的に骨盤がそれほど大きく開くことはありません。
 骨盤矯正をした前後の写真を比較して痩せたように見せることは簡単ですが、その場で体重が変化してるわけではありません。実際は骨盤を矯正したから痩せるのではなく、骨盤を矯正したことで痩せやすくなると言ったほうが正確です。
 つまり、骨盤を整えることで、全身の筋肉や内臓の働きが活発になり、運動や食事のエネルギー消費が正常になり、ダイエット効果が得られるのです。骨盤を締めて、その場でウエストを細くするのは簡単ですが、それは一時的な効果に過ぎず、すぐに戻ってしまいます。本当の意味での骨盤矯正は「体の働きを正常化」することで「痩せやすく、太りにくい体になる」とご理解ください。
 もちろん個人差はありますし「骨盤矯正をしたことで○○kg痩せます!」といったお約束はできません。しかし、骨盤矯正を行なうことで筋肉や内臓の回復を促し、身体の基礎代謝を上げることで「痩せやすいカラダ作り」のお手伝いは可能です。
 逆に言うと、骨盤周囲の筋肉が機能していないと産後の回復がスムーズにいかず、いつまでも痩せにくい体質でいることにもなりかねません。「骨盤矯正で痩せる」というより「健康に痩せるために骨盤矯正は重要」といったほうが正しいでしょう。

妊娠中・産後に筋力低下・脂肪量の増加が起きる理由

産後 ダイエット 博多 産後の体重は戻ったものの体型が戻らずお腹のたるみが気になると訴える方のほとんどは骨盤の開きが原因ではなく、骨盤や股関節周囲のアンバランスにより腹筋やお尻の筋力が回復せず、骨盤や股関節の筋肉・脂肪が垂れ下がっている状態になっています。
 これは、妊娠中の体型の変化の影響です。筋肉には長い期間ストレッチされていると筋力が落ちるという特徴があるのですが、妊娠するとお腹が出てくるため、腹筋お尻の筋肉が伸ばされて筋力低下を起こします。さらに、大きくなった子宮を支えている骨盤底筋がたわんで筋力が落ち、尿漏れを起こすこともあります。
 そして、お尻には胎児を体外からの衝撃や冷えから守るために、お腹やお尻に皮下脂肪が増えていきます。食べつわりなどで妊娠中に体重が増え過ぎた方は内臓脂肪の増加も起きています。

ブルームカイロプラクティックでは

 産後のカラダを戻すには腹筋や骨盤底筋の筋力アップが必要になってきますが、運動をして筋力アップするにも骨盤のゆがみや痛みがあると効果的に行なうことができないので、カイロプラクティックで調整を行いながら運動を行なっていくことが大切です。
 ブルームカイロプラクティックでは、骨盤矯正を行なうことで筋肉や内臓の基礎代謝をアップさせ、痩せやすいカラダ作りのお手伝いをさせて頂きます。

このような方におすすめです。

・他力本願ではなく、運動や栄養のアドバイスを守っていただける方
・体重は戻ったが体型が戻らない方
・運動をしたいけど、身体が不調なので思うように運動できない方
・一人では意思が弱く、なかなか続かない方
・リバウンドを繰り返している方
・健康的に痩せる方法を探している方

産後の体型変化の改善例

産後5ヵ月 職業:事務

問診
産後の体重・体型の戻りが悪く、お腹がたるんでいるのを治したい。
腰痛もあるが、強い痛みではなく疲労感に近い。
骨盤ベルトは産後1ヵ月まではしていたが、それ以降はしていない。
妊娠により体重が10kg増え、まだ3kg戻っていない。
妊娠前のジーンズが入らず、太ももの太さお尻のたるみ骨盤の横の出っ張りも気になる。

検査
腰を反らすと腰痛が出る
反り腰になり、下っ腹が出た姿勢になっている
骨盤のゆがみが起きている
腹筋と殿筋の筋力が低下している
骨盤ベルトをすると筋力が入りやすくなる

原因
腹筋や殿筋の筋力低下が戻っておらず、下っ腹が出た状態になっていました。骨盤ベルトを巻いた状態で筋力が入りやすくなるのは、骨盤がまだ緩くなっているためです。つまり、まだ骨盤ベルトを巻いて生活をする必要があります。また、体重が戻っていないこともありますが、産後の反り腰によって骨盤が前傾すると、股関節の軸がずれて左右に突き出したような位置関係になり、骨盤の出っ張りが強調されて見えるため、下半身にボリュームのある体型に見えていました。

施術
腰痛の改善と筋力の回復促進をするために、骨盤矯正と筋肉の調整を行いました。その結果、反らしても腰痛が出なくなり、筋力が入りやすくなりました。そして、正しい骨盤ベルトの巻き方のアドバイスをし、自宅でできる腹筋、骨盤底筋、殿筋のトレーニング指導を行いました。2週間に1回の頻度で来院していただき、計4回(約2ヶ月間)で体重・体型がともに改善し、妊娠前のジーンズも入るようになりました。体重に関しては、妊娠前よりも1kg痩せました。

コメント
産後は妊娠による骨格の変化が大きいぶん、全身の骨格のリセットが自然にできるので妊娠前の体型を戻すだけでなく痩せやすく疲れにくいバランスのとれたカラダに整えやすくなっています。つまり、出産という大仕事を乗り越えた女性にだけに与えられる特別な時期と言えます。この時期に適切な骨盤ケアを行なうことで、骨盤周囲の関節や筋肉の働きを正常に戻し、妊娠前の身体のラインを回復することができますのでお気軽にご相談ください。


当院が産前産後のママに選ばれている理由はこちらをご覧ください。